お盆といえば

お盆といえば

お盆は盂蘭盆会、仏教用語です。

先祖供養の儀式で、先祖の霊があの世から現世に戻ってきて、再びあの世に帰っていくという日本古来の信仰と仏教が結びついてできた行事。

時期は旧暦の7月15日前後。全国的には現在の8月15日前後が多いようですが、

旧暦の日付のまま行う関東、都心部や、

旧暦に合わせて毎年違うところもあるようです。

 

盆踊りは念仏踊りが盂蘭盆の行事と結びついた行事。

最近では宗教的な意識は薄れているようですが、元来盆踊りは、戻ってきた精霊を慰め、送り出すために催されてきました。

また、戻ってきた霊が供養のおかげで成仏できた喜びを踊りで表す、と伝えられている地方もあります。

 

 

盆踊りと言えば、ゆかた。ゆかたはクリーニングへ!