クリーニング工程 店舗検品

クリーニング工程 店舗検品

少し前に記載しているように

お客様がいらっしゃる時に検品をさせていただきましたが

再度お客様がお帰りになられた後に検品を行います。

 

内容は同じなのですが

より細かく・より念入りに

クリーニング工程に向かう前に行います。

 

その際に

ポケットの中身をチェックし、もし入っていた場合はお返しできるように保管したり

身分証や鍵の場合はすぐにご連絡差し上げます。

ボタンが取れかかっていると取り付け直したり

ポケットの中やズボンの裾などに埃が溜まっていると掃除したり

ボタンや飾りが傷つきやすい特殊なものであれば、ボタンを保護したり

取れそうな付属品などを本体と離れないように留めたりします。

それ以外にもスタッフそれぞれで、細やかな作業が行われているようです。

 

あまり表に出ない作業ですが

受付のスタッフのお洋服に対する愛情は相当なものだと思います。

 

検品を粗探しをしているように感じられるお客様も少なからずいらっしゃいますが

検品はお客様のお洋服をとにかく安全に・確実にお返しできるように

さらには、クリーニング後にお客様の期待を超えられるようにするための

大切な作業だと位置付けています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。