ブログ

繊維の分類表 (2018年11月21日)

繊維の分類は小学校の家庭科で習ったのだろうか? 知っているようで知らない。 聞くとそうだな〜なんて分類をご紹介。   繊維は大きく分けて 天然繊維と化学繊維に分かれる。 文字通り自然にあるものと化学でできている […]

テンセル素材 (2018年11月20日)

テンセルはパルプを原料にするリヨセル繊維のブランド名です。 オーストリアの会社で製造している素材です。 リヨセルというと再生繊維。 レーヨンの仲間ですが テンセルは『世界で最も環境にやさしい製法でつくられた繊維』とも呼ば […]

ダウン素材 (2018年11月19日)

ダウンとは水鳥の胸のあたりに密生しているタンポポの綿毛のような形状の羽で水鳥の肌着にあたります。 このボール状のダウンが空気をたっぷりと含んで、保温性とかさ高を生み出します。 このダウンは1羽の水鳥から約10~20g程度 […]

ナイロン素材 (2018年11月18日)

合成繊維の中でも歴史が長く、1936年米国のデュポン社が発明し日本では 1940年から東洋レーヨン(現 東レ)が生産し始めた。 ナイロンとは製品名で素材的にはポリアミド。   ナイロンはどんなものに使われている […]

アクリル素材 (2018年11月17日)

アクリル素材は、ポリエステルやナイロンと共に3大合成繊維と呼ばれており、 ウールに最も近い化学繊維です。 保温性が高く、肌触りも良く。 価格はウールよりもはるかに安く、5000円以下のニットはほぼアクリルで出来ている。 […]

合成皮革と人工皮革 (2018年11月16日)

革に似せて作られているフェイクレザーには、人工皮革と合成皮革があります。 同じように思われていますが両者は大きな違いがあります。 合成皮革はナイロンやポリエステル生地の上に、ポリウレタンをはじめとした 樹脂をコーティング […]

獣毛素材 (2018年11月15日)

ウールは羊の毛 羊以外の獣の毛は獣毛と呼びます。 そのようなものがあるのかというと・・・   獣の種類別に ヤギ(山羊)科 カシミヤ(カシミア山羊) モヘヤ(アンゴラ山羊) ラクダ科 キャメル(らくだ) ビキュ […]

ウール(羊毛)素材 (2018年11月14日)

ウール(羊毛)は一般的に、羊の毛のことをいいます。 羊以外の獣の毛、アンゴラやカシミアなどが有名ですがこれらは獣毛と呼ばれ 羊毛よりも希少価値の高い素材があります。 ウール素材自体はクリーニングに出される繊維の中でも綿と […]

レーヨン素材 (2018年11月13日)

レーヨンは木材パルプに含まれている繊維質(セルロース)を一度薬品で溶かし再生する、再生繊維です。 絹を人工的に模倣した人絹とも呼ばれていたようです。 紙と同じように木材パルプから作られるレーヨンはやわらかさと光沢があり、 […]

シルク素材 (2018年11月12日)

シルクの歴史は5・6千年前の中国からと言われています。 ご存知のように蛾の幼虫の蚕(カイコ)の繭から作った繊維です。 その繭を熱湯または弱アルカリ液で処理し、糸を引き出し、 その何本かをより合わせて1本の糸にしたものが「 […]