アクリル素材

アクリル素材

アクリル素材は、ポリエステルやナイロンと共に3大合成繊維と呼ばれており、

ウールに最も近い化学繊維です。

保温性が高く、肌触りも良く。

価格はウールよりもはるかに安く、5000円以下のニットはほぼアクリルで出来ている。

・・・と言っても過言ではないくらいです。

アクリル素材の特徴は、染色性にすぐれ、色鮮やかに染まる。

さらに、色落ちの心配もほとんどない。

薬品に強く、カビや虫害を受けにくいため、保管が容易。保温性が良く、ふっくらと温かい。

毛やポリエステルより軽く、弾力性があるため、シワになりにくい。

単純に扱いやすいウールに代わる人工繊維と言ったところでしょうか?

マイナス面としては毛玉、静電気が起きやすい。

吸水性・保湿性がないのでインナーとしては不適格なところがあります。

製品としてはセーター、毛布などに使用されています。

お洗濯の注意としては扱いやすいと思いますが、糸が引っかかりやすい部分がありますので、

ネットに入れてお洗濯されることをお勧めします。

さらに洗濯後の干し方に注意が必要です。

セーターのようなニット製品は伸縮性があるため普通に干すと伸びてしまいます。

平干しなどが必要です。 面倒だと思う方はいつでもクリーニングにお持ちください。