毛布

毛布

毛布は羊毛などを厚く布状に織った製品で、おもに寝具として使用する。

英語ではブランケット(blanket)。省略してケットと呼ばれる。

羊毛の特性を生かした製品だが、羊毛以外にも

綿毛布

アクリル毛布など

他の素材が使用された製品もある。

それぞれ特徴があります。

 

綿毛布は、天然繊維のため、アレルギーの方や化学繊維などを使用できない方や

小さなお子さまでも安心して使える、とても人気の高い毛布。

年間を通じて使用できる。特に春や秋などの肌寒い時期にぴったりです。

他の素材に比べると保温性が少し悪いところがあります。

 

アクリル毛布は化学繊維の中で、もっともウールに近いため

ふんわり感やなめらかな肌触りが特徴的な素材です。

保温力に優れています。

 

ポリエステル毛布は、衣類などでも多く使われいてるポリエステルですが

繊維が細く強度が高いため、縮みにくい特徴があります。

軽くて使い勝手が良い毛布です。

 

羊毛の毛布は、ご家庭で洗濯できないデメリットはありますが

やはり寝具としての必須条件は備えています。

必須条件とは

保温性

吸湿性

肌触り

軽さ

などでしょうか?

 

こういった毛布2枚を合わせた、合わせ毛布がありますが

さらにそこに綿が入ったものも存在します。

しかしながら、中に綿が入ると毛布の域を超え

布団ということになるのでしょうが・・・

 

販売している側が

綿入り毛布などと掲示していたりします。

そのような意図があるのでしょうか?

 

安さ?

手軽さ?

 

衣類も同じですが

ややこしいことしないでいただきたいところですね。

 

お布団・毛布は半年に一度はクリーニングへ