カビ予防

カビ予防

カビの問題は二日に渡ってお話ししてまいりましたが、

それではカビを防ぐにはどうすれば良いのだろうか?

今までの逆をすれば良いということになるのでしょうが・・・

カビの種類

  • 空気が滞るクローゼットや押し入れなどはすのこなどを敷き、湿気が集まる場所を少なくする。
  • 風通しをよくする。空気を入れ替える。
  • 家具、調度品と壁面の間は少しあけるようにする。
  • 換気を十分に行い、湿度を下げる。
  • 室内で洗濯物を干したり、観葉植物を多く置くことはできるだけ控える。
  • 食品にはカビが生えやすいので、冷蔵庫の中でもなるべく長期保存はしない。
  • できるだけほこりをためないように、まめに掃除をする。
  • ほこりのたまりやすいじゅうたん、床面フェルトなどの使用を極力避ける。

などのことがカビ予防対策として言われています。

 

単純にこういうことなのでしょうか?

  1. 湿度を保ち
  2. 清潔に保ち
  3. 湿気の溜まりやすいところを減らす

 

そう言った環境を作ることは大切ですが

最近では便利なものが市販されていますので活用されることをお勧めします。

  • 除湿剤
  • 防虫・防カビ剤
  • 除湿シート
  • 除湿機
  • 防虫・防カビカバー

 

また、クリーニング店の立場からお伝えするとすれば

  • しっかりとクリーニンングでお手入れして仕舞う!
  • 防虫・防カビ加工がお勧め!
  • クリーニング後は包装を外し風乾する!
  • 保管用カバーをすると最高です!
  • クローゼットには市販の除湿剤・防虫防カビ剤を使用する!
  • 着用後にお手入れしていないお洋服をクローゼットに入れない!

 

これだけの対策をしても絶対はありませんがかなりの確率で防げます!

 

》》防虫・防カビ加工などはこちら 》》