レーヨン素材

レーヨン素材

レーヨンは木材パルプに含まれている繊維質(セルロース)を一度薬品で溶かし再生する、再生繊維です。

絹を人工的に模倣した人絹とも呼ばれていたようです。

紙と同じように木材パルプから作られるレーヨンはやわらかさと光沢があり、吸水性が高い繊維なのですが

一方で、水をふくむと膨らみ、なおかつそのときに収縮する特性があるため、繊維自体が縮んでしまいます。

また水に濡れると強度自体がかなり下がりますので、ゴシゴシこするのも繊維にはよくありません。

したがって、脱水機にも向かない繊維です。

レーヨン素材は手触りや肌触りが良く・吸水性に優れており、女性物のブラウスなどによく使用されています。

身近でよく使用されている素材ですが、取り扱いには気遣いが必要です。

科学の進歩で様々な改良は進んでいますが

根本のレーヨンの特性を考えると

大切な思い出の詰まったお洋服を無理してお洗濯をされずに、クリーニング店に依頼することをお勧めします。