ニットとセーターは違う⁉︎

ニットとセーターは違う⁉︎

セーターは「スウェット」から由来し、「スウェット」は「汗」を指し

スポーツ選手が汗をかくために着用したのスウェットが元です。

そのスウェットが、近年になって、今のようなおしゃれ着として発展したようです。

目的が汗をかくためや、スポーツではなくなり

防寒目的・保温目的で冬のアイテムとして存在し

最近では肌触りや見た目が重要な要素ですから、完全なおしゃれアイテムです。

ちなみにセーターとニットは同じものと思われがちですが

セーターはニット製品の一部ですが

ニットとセーターは同じではありません。

その辺りはまた後日・・・

 

そして、セーターの親戚であるカーディガンは

そのセーターから着用しやすさを発展させたアイテムで、

今や温度調節の必需品。

カジュアルからビジネスまで多種多様です。