脇汗による黄ばみの原因

脇汗による黄ばみの原因

衣類の脇汗による黄ばみは、主に4つの原因が考えられます。

①汗腺の色素

汗を出す汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

ところが、脇汗を出すアポクリン腺からは、水分以外にアンモニアや脂質、糖質、タンパク質、そして黄ばみの元となる「リポフスチン」と言う成分等が出るため、服が黄ばんでしまうのです。

②制汗剤

自分の体質に合っていないものを使用することで、汗と化学反応を起こして黄色い色を出すことがあります。

③汗腺機能の低下

身体が疲労したり、エアコンの効いた部屋に毎日長時間いたりすると、汗腺機能が低下します。

汗腺機能が低下すると、普段は無色無臭のエクリン腺から出る汗も、余分なミネラルや鉄分などが混じり、色が濃くなってしまうことがあります。

④緊張

緊張したときに、脇の下にジワ~ッと汗をかくことってないですか?

こんなときにかく汗は、アポクリン腺から出るベタベタした汗なのです。

汗をかいたらクリーニング。

黄ばみが出る前にしっかりお手入れ!

 

でも、黄ばんでしまったら・・・シミ抜きができます!諦めないでご相談ください。