ウール(羊毛)素材

ウール(羊毛)素材

ウール(羊毛)は一般的に、羊の毛のことをいいます。

羊以外の獣の毛、アンゴラやカシミアなどが有名ですがこれらは獣毛と呼ばれ

羊毛よりも希少価値の高い素材があります。

ウール素材自体はクリーニングに出される繊維の中でも綿とポリエステルとともにベスト3に入る素材です。

 

それだけ洋服に用いられる素材としては下記のような特徴があります。

◎良い点

・繊維に伸縮性があり、シワが寄りにくい。

・保温性良い。

・水をはじく性質がありながら、湿気を良く吸収する。

●よくない点

・水分を含んだ状態でもみ込むと繊維が絡み合ってフェルト化する。

・ピリング(毛玉)になりやすい。

・虫が食うので、保管に注意が必要です。

 

様々なお洋服に様々な形状で使用されており、お洋服にはなくてはならない繊維です。

取り扱い方法だけ守れば非常に重宝する素材です。

 

☆取り扱いの注意点

・根本的に水洗いはご法度!ウォッシャブルといえども、表面加工で抑えているだけなので安易に洗濯機を回していると失敗します。

・虫食いされやすいので、しっかり防虫剤を使用して保管する。

・毛玉は安易にとると、繊維が細くなり、やがて切れてしまいますので、毛玉とりは慎重に。

・家庭での手洗いや、洗濯機の手洗いコースで毎年たくさんの失敗したお洋服が持ち込まれますので、お気に入りのお洋服はクリーニングにお預けください。