クリーニング工程 工場仕分

工場に入荷した商品は

検品・前処理を経て

クリーニングの洗浄を行うために

洗浄方法に合わせて仕分けされます。

 

アイテム別

素材別

色別

洗浄方法別

乾燥方法別

加工の有無

装飾品などの有無などで仕分けします。

 

ネットで保護したり、ボタンやフックにカバーしたり・・・

仕分けで、洗浄方法だけでなく

お洋服に起こりうる様々なトラブルの回避を行います。

 

仕分け作業は洗浄前の最後のチェックポイントであり

仕分け作業はすごく重要な役割だということが

わかるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA