クリーニング工程 加工

洗浄後には必ず何らかの加工が施されます。
加工剤といっても柔軟剤のようなものが多いのですが・・・

購入されたお洋服のほとんどが何らかの表面加工がなされています。

購入してご家庭でお洗濯されると
どこか購入した時と違う手触りと言うか?、ショキっと感と言うか?
そういった経験をされたことがありますよね。

同じものを施すことはできませんが
似た性質のものを施すことで
ご購入された時のような感覚を近づけることができます。

表面加工は、クリーニングやお洗濯により
取れてしまいますが
見た目や肌触りが多いく変わります。

『クリーニング屋さんって何をやっているところ?』
と言うような言葉をネット上で何度か見かけたことがあるのですが、
確かにお洗濯とクリーニングの違いってわかりにくいですよね。

家庭で洗えないものを洗う部分はわかりやすいですが
Tシャツ・Yシャツなどはどうでしょうか?

綺麗に洗える?
綺麗に仕上がる?

確かにそこは違うのでしょうが
一番感じていただけるのは

手触りやシャキッと感がすごく伝わります。

初めてポロシャツなどをクリーニング出されたお客様から何度か言われた言葉ですが・・・

『こんなに違うんですね!』

本当に嬉しい言葉です。
それを感じていただけるのは
何を隠そう、YシャツやTシャツ・ポロシャツ
などの家庭でもお洗濯できるものが一番わかるようです。

ぜひ皆様も、毎回とは言わず
シーズンオフにクリーニング出してからお仕舞いになられてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。