元旦と元日の違い

元日と元旦はどんな違いがあるのでしょうか。

「元日」はその年最初の日、つまり、1月1日のことを指します。

一方、「元旦」は諸説あるそうですが、
1月1日の午前中を指すと言われており、

「元日」の朝が「元旦」というのが本来的な意味のようです。

「元旦」の「旦」の時は、地平線・水平線から太陽が登ってくる様子
つまり日の出を表しているといわれることからも朝を意味すると考えられるのではないでしょうか。

年賀状で元旦と書くと1日の午前中に到着しないとおかしいということになります。午前中につかないのであれば元日と書くということになりますね。

ただ、1日ではないのであれば、元旦・元日共におかしくなるということですね。

Follow me!