クリーニング工程 タグ付け

クリーニング工程 タグ付け

タグとは、クリーニングから帰ってきた時に付いている番号などの付いた特殊な紙の事です。
タグに使われている紙は耐洗紙と呼ばれるもので作られており
ドライクリーニングであろうと水洗いであろうと洗濯に耐えることのできる紙です。

クリーニング店ではたくさんの商品をお預かり致します。
その商品を回収し、工場で数店舗をまとめてクリーニングしているため
どこの店舗のどのお客さまの、どのようなお洋服かという記録が
それぞれの店舗のそれぞれのレジに記憶されます。
それにより、間違えずにお客様に商品をお返しすることができます。

ただ、タグはそれだけではなく

お客様からお預かりする際にお伺いした要望事項を
お預かりしたスタッフだけでなく
集配達をするスタッフ、クリーニングを行うスタッフ、お返しする際のスタッフと
お客様の商品をお預かりしてから、お返しするまでの間、要望事項の情報を共有するために
必要不可欠なツールです。

タグ付けはクリーニング作業において、非常に重要な作業です。