チョッキ・ベスト・ジレとは

チョッキ・ベスト・ジレとは

チョッキ・ベスト・ジレとよく似た商品だけど違いは?
チョッキの語源には、『直着』の意味や
フランス語の『jaque』やポルトガル語の『jaqueta』
『ジャケット』の訛りなどいろんな説があり、わからない。
しかし、秘本語であることは確かです。
インナーとアウターの間に着用する上着です。
それに対して
アメリカ英語でいう『vest』はチョッキと同じもので
イギリス英語でいう『vest』は袖なしの肌着のことをさすらしい。
イギリスでは『waistcoat』がチョッキに近いもののようです。
フランスでは『vest』は袖なしという意味合いはあるらしいが
ジャケットやコートのようなものをさすことが多いようです。
そして、『ジレ』とは
フランス語の『gilet』でチョッキと同じようなものをさすことが多いようです。
しかし日本で使われている意味合いは
違いがなく、同じようなものを指しているようです。
つまり売る側が、
チョッキというとカジュアルで普段着的な意味合いで使用し
ベストはスーツやジャケットとももにフォーマルなイメージで使用し
ジレはオシャレ感満載のファッションアイテム的な使い方をしているようです。