成人の日

成人の日は1948年に

1月15日は大人になったことを自覚し
自らを生き抜こうとする青年を祝い励ます日

と法律で定められました。

現在は2000年に制定されたハッピーマンデー法に基づき
1月の第二月曜日に改定されています。

成人の日は、

新成人達が両親や周りの大人達に保護されてきた子供時代を終え、自立し
大人達の社会への仲間入りすることを自覚するための儀式(成人式)を行う日です。

各地方自治体で成人の日に行われる成人式では

女性は振袖
男性はスーツや羽織袴などの正装に身を包み

市長などから祝福の言葉を贈られます。

振袖やスーツ・羽織袴は最近ではレンタルされる方も多いようですが

レンタルであろうがなかろうが
着用後はしっかりとお手入れしておきたいものです。

特にレンタルではなく、ご自身の持ち物であれば

しっかりとお手入れをして
思い出やその後の人生で再び活躍する日が訪れるまでの安心に
お手入れは必要不可欠です。

ぜひ、クリーニングをご利用ください。

Follow me!