正装とは

正装とは読んで字のごとく、正式な服装です。

正装=礼服

ということではありません。

その人の立場や場所などによって異なります。

結婚式であっても
新郎新婦や両親は正礼装で、男性ならモーニングや燕尾服
参列者で主賓や友人代表は順礼服のタキシード
ゲストは略礼服のブラックスーツなどと変わってきます。

公共の団体では
それぞれの制服の正装があります。

礼服はお葬式やお悔やみの席・結婚式・入学式・お祝いの席など
冠婚葬祭全般で着用できるフォーマルウウェアです。

礼服は改まった装いとなり、格式も
正礼服・準礼服・略礼服・平服と分けられています。

喪服は礼服の一つということになりますが
喪服にも正喪服・準喪服・略喪服という格式があるようですが
最近では略喪服である
男性はブラックスーツ
女性ならワンピース・アンサンブル・スーツ
が一般的なようです。

礼服とスーツの違いは、見た目で礼服は黒なのに対して
スーツはグレーっぽい。
礼服は5年以上の着用される前提で、デザインの変化が少ない定番の方であることが多いようです。

礼服はビジネスでは着用できず
ビジネススーツは葬式では着用できない。

奥が深いものですね。

正装・喪服・礼服・ブラックスーツ
いずれももしもの時のためにも
着用したらクリーニングしてしまっておきましょうね。

Follow me!